◆ 支部事務所よりお知らせ (ぶんきょう 第673号より―16.5.10)
  法人事業主、成人男性の家族が減額になる場合があります
 土建国保に加入している家族で成人男性区分(23歳〜59歳の男性の家族)の方については、学生、障がい者、病気などで労務不能が証明できる場合、家族の保険料区分を 成人男性(11、600円)→ 一般区分(4、200円)に変更することができます。
 法人事業所の事業主で、所得の合計額が200万円超250万円以下の方は法人B種に、同じく200万円以下の場合には法人C種に変更できます。
 該当されると思われる方は、支部事務所までご連絡ください。それぞれご用意していただく書類がありますので、ご説明いたします。