信州の馬刺と築地の魚貝
「陣馬」のグルメレポ
 
〔2007年10月〕

 ファミリーカードの登録店に千石で29年営業を続ける大衆料理「陣馬」が加わりました。土建の組合員であれば、カードの提示でお通しサービスと10人以上の利用で焼酎ボトルのサービスが受けられます。早速試食に行ってきました。
まずは馬刺し(1100円)を注文
店の一番のこだわりで、信州から直送しているとのこと
馬刺しは好き嫌いが別れるところだが
ここのは色が綺麗で見るからに新鮮そう


次にカキを頼んだ
皿からはみ出た豪快な盛り付けが食欲をそそる


そして、刺身
カツオ

ヒラメ

しめさばを注文したが
脂ののったカツオに釘付けだ


その後、イカのバター焼き、北海道産のシシャモなどをつまみつつ
最後の〆は松茸の土瓶蒸し(1100円)
ダシにハモと海老が入って、汁だけでなく具も全部頂いた


 とにかく素人ながら、素材がいいんだろうな、と思いました。「大衆料理」といいながら、親しみやすいというよりは上品で高級感のある味です。
 そんな新鮮な食材を手ごろな値段で食べられる、それが「陣馬」です。お酒を飲まない方も、絶品の馬刺しと魚貝を目当てに、ぜひ足を運んでください。
 土瓶蒸しもぜひ!(書記・吉川)

詳しい情報はこちら