地元業者へ発注するメリット

時間と経費を削減

大手住宅メーカ一等に建築やリフォームの依頼をされても、大手が現場で作業する技術者を直接雇用しているわけではありません。実際の工事は、町の建設業者に下請けとして発注されます。
現場に出て実際に施工するのは実は町の中小の施工業者たちなのです。
また、その下請け業者が近隣の地元から選ばれることはむしろ少なく、遠方から現場に赴く中で、時間、経費ともに余計にかかっているのが現状です。
また、大手メーカーに関しては、本社利益や人件費、広告宣伝費、展示場の経費等が工事代金に含まれている分、割高といえます。

同じ条件・内容でも・・・

直接施工、安心価格

地元業者に発注するお客様にとって最大の利点は、施工者専門家と直にやり取りすることで生まれるコスト面や相談のしやすさ、となります。
直接施工なら余計な中間マージンが発生しません。この差額で新しい家具を購入したり、トイレやキッチンをもっと良いものに変えることもできます。
また、毎日家族と共に過ごす家が、「安かろう悪かろう」では困ります。
住居は一定の長い期間、住む人に快適で健康的な生活を与えてくれるものでなくてはなりません。そういった家族みんなが住みやすい・こだわりの家づくりを、ぜひ文京住宅センターにご依頼ください。

PAGE TOP