活動報告

2019.01.29

建設産業の明るい未来へ、確実に前進しましょう

執行委員長 磯貝 正昭

 

組合員とご家族の皆様、新年おめでとうございます。

 

昨年は多くの要請行動、運動に年組んで頂きました。

 

 拡大組織強化の運動は年間を通して行い、建設労働者の処遇改善を求め公契約条例制定を目指し、土建国保を守るためハガキ要請行動を行いました。

 

 拡大組織強化の運動は、春、秋の月間目標は達成しましたが、実増はできませんでした。反省点もありますが、次回に繋げることはできたと思います。アスベスト訴訟では、一人親方にも国の賠償責任を認めた判決が出ましたが、補償基金の創設を目指し一層の強い運動が必要です。

 

 昨年から文京支部では、新しい通信手段としてLINE@の配信とホームページをリニューアルしスマホ対応できるようにしました。利便性が高いのでLINEの登録とホームページのご活用をお願いします。また、キャリアアップシステムの運用が始まりました。カードのランク付けなど問題はありますが、自分の履歴が確実にカード建退共の証紙も記録されるなど良い面も多いので登録しましょう。

 

 今年は選挙の年です。各政党に我々の要望を伝えていきます。我々の運動は亥年ですが、猪突猛進よりも、ガッチリとスクラムを組み、牛歩ではいけませんが、確実に進みたいと思います。

 

 皆様のご理解とご協力が無ければ、一歩も進まないのが組合です。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

委員長写真

一覧に戻る

PAGE TOP