お知らせ

2019.02.26

組合員の方

新年度の土建国保料と保険料免除制度

2019年度の建設国保への都費補助は現行の水準を確保、出産・育児休業に係る保険料免除制度を4月分から開始

①2019年度の保険料と国保入院共済掛け金の合計は据え置きとします。

②2018年度の比較では保険料と入院共済掛け金の合計では第6種が▲700円、第7種が▲3200円の減額をします。

③介護保険料については200円引上げます。

 

なお、2019年度の建設国保への都費補助は現行の水準を確保できました。

みなさんの運動に深く感謝します。

 

<出産・育児休業に係る保険料免除制度>
現状組合員が出産・育児休業を申請した場合には、「出産支援金」と「育児支援金」の2制度で保険料相当額を補助してきましが、2019年4月分保険料からは、同期間の保険料を免除する制度が開始されます。

免除期間は子供が1歳未満の期間です。

土建国保料と保険料免除制度

一覧に戻る

PAGE TOP